脱毛医療レーザーナビトップ > 脱毛用語集 > Iライン

Iライン

Iライン(アイライン)とは、体幹に生える毛(陰毛を含む)を指し、この部分を脱毛すること。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトを用いて、可視光と赤外線の中間程度の赤色光線を出す医療レーザー機器の一種。
このレーザー光線は、皮膚表面を透過して毛根と毛包(毛乳頭)のメラニン細胞だけに吸収されるので脱毛に広く使用されている。

医療レーザー

「医療」と頭に付くように、レーザーは法律によりエステ店では医療機器の使用が禁止されているため、医療機関で扱っているようなレーザー機器は使えない。
エステ店での「脱毛」広告に対して、クリニックで行う「脱毛」と明確に分けるために使われいる。

IPL (インテンスパルスライト)

IPLは「 Intense Pulse Light(インテンスパルスライト)」の略称。主に医療機関以外の所で脱毛に利用されている。
光が拡散する働きがあり、照射機とターゲットとなる肌の距離が離れるほど光が拡散して治療を行う範囲が広範囲に及ぶ。また、照射する光の波長も調整できるため、肌にダメージを与える心配が少なく、また、皮膚の奥まで届くとされる。

うぶ毛

うぶ毛(産毛)は、レーザーに反応し難い(脱毛に関連して出てくる場合)くらい細く、やわらかい体毛をさす。

永久脱毛

毛は皮膚の深部にある毛乳頭の辺りから生えてくると言われている。
毛根を電流や、レーザーで完全に破壊して、永久的にその部位からは毛が生えてこない状態、新たな毛の生成が起こらない状態にすることをいう。

(C)Neos Corporation All Rights Reserved.